GR
-
GRS
-
GRA
唐澤 尚輝 唐澤 尚輝

NAOKI
KARASAWA
GREEN RIBBON SALES 首都圏営業部 唐澤 尚輝

SCROLL

GRからGRSに転籍し、内勤営業を経験した後、
現在は大手クライアント先に出向しております。

QUESTION 01

GRに入社するまでの ストーリーを教えてください。

転職活動をしているときに求人媒体でGRを見つけ、実際に面接を受けに行くと、画像で見た以上に綺麗なオフィスがありました。入社を決めたきっかけは当時面接を担当してくださった青木さんの影響が大きく、初めてお会いしたはずなのに私の性格や境遇、願望等をいつも会ってる親友のように理解し共感して下さったのです。私はその面接を受け「この方のように人を理解し導くことのできる存在になりたい」と強く思いました。当時は他にも内定をいただいておりましたが、すべてお断りしGRに入社することを決めました。

QUESTION 02

GRではたらく魅力とは?

私が約1年半GRで働いてみて感じた魅力は「いろいろな経験ができる」ことです。私は前職の経験もあり、約1年間は携帯販売員として勤務していました。その後はインフラ関係の仕事を経て内勤にシフトしました。そして大きな案件を任せていただき、運営管理を経験しました。現在は、クライアント先に出向し事務局員として勤務しています。
現場で毎日同じことだけ繰り返すのではなく、常に自分の可能性を広げることを意識し取り組むことで、GRグループは必ず評価し次のレールを引いてくれます。

QUESTION 03

どんな人と働きたいですか?

どんな方でも大歓迎です。性別や年齢、性格、まったく異なる人と仕事をすることによっていろんなものが得られると私は思います。
もちろん相性はあると思いますのでいいことばかりではないかもしれません。しかし自分に合わない人にも絶対に尊敬できる部分、自分にはない要素があるはずです。私はいろんな人と仕事をすることで、いいところは伸ばし、悪いことは改善し成長していきたいと考えています。これまで出会った方もこれから出会う方も切磋琢磨で会社を築いていける、そんな方とお仕事ができれば最高です。

QUESTION 04

これからGRで何がしたいですか?

直近の目標は、今携わっている事務局を成功させ、期間内に一回りも二回りも成長していることが今の目標です。もちろん出世欲はあるので役職に就き、たくさんのスタッフをまとめ頼られる存在になり、一人一人の成長を見届けていくことが次の目標です。私がGRに入社したきっかけのように、「この人すごい」と思われるような面接をするのもひそかな夢です。この会社はベンチャー企業でまだまだ伸びしろがあると私は思っています。ですので、会社自体もより大きくしていくのが会社への恩返しだと考えています。

ご質問はこちら