About Us

“GREEN RIBBON”について

GREEN RIBBONの想い

Let’s Strain on the Real!
We cherish this statement.

WEBショップで簡単に時間と場所を選ばず
商品が購入できる時代になりました。
小売店はショールーム化し、売上は減少傾向。
各社は差別化を進めていますが、なんか元気が無い。
僕達が現場で働いた90年代、00年代は市場も活気に満ち溢れ、
お客様も店舗の従業員も「買う」と「売る」を
純粋に楽しんでいました。
僕達があの空気を再現することは出来ないか?
店舗・メーカー・お客様の目線に立って何か出来ないだろうか?
そんな想いから株式会社GREEN RIBBONを立ち上げました。
店頭や営業現場から日本を元気にしたい!
この時代に、あえてリアルにこだわってみよう!

地球の環境はどんどん悪くなるばかり、
会社を立ち上げるのであれば社会貢献と同様に
僕達の住む地球にも何か貢献できないか?
そして働く従業員もお取引先の皆様も
平和で幸せな毎日を!とした想いから
GREEN
人と人を大切に繋いでいく、
成果物1つ1つにリボンをかけるように
心を込めて納品しようという決意のシンボルとして
RIBBON

『GREEN RIBBON』を社名と致しました。

Let’s Strain on the Real!
この時代にあえてリアルにこだわってみよう!

リアルとは「現場」や「売場」などのGREEN RIBBONの環境である。
私たちが創意工夫をしながら「現場」や「売場」を変革し、新しい価値を
生みだす。クライアント様の利益を上げる。社員の生活を豊かにする。
私たちはそんな企業でなければならない。

GREEN RIBBON IZM

1.常識(スタンダード)は作る物

日頃なにげに聞いたり見たりする情報は
平均値でしかありません。
私達に必要なのは平均値ではなく、最小限のコストや労力で最大限の効果をどのように出せるのか考え実践できる人。
平均値だから満足・平均値だから安心という
思想は間違っている。
古い習慣や常識に縛られない柔軟な発想で仕事に取り組む。上限や限界を自ら低く設定しない!諦めない!
当社の常識は当社で作り出す!そのどれもが業界最大級のパフォーマンスを発揮できる人。
それがGREEN RIBBON IZMである。

2.Do it right now

今すぐやろう。先延ばしにしない。今日やれる事は今日やる、仕事に追われずに追いかけるから余裕が生まれ
アイディアが生まれる。
業務効率と生産性を毎日・毎週・毎月・毎年高めていかなければ会社は発展しない。
自ら仕事や業務を発案・発見し能動的に仕事ができる。
それがGREEN RIBBON IZMである。

3.行動が先

考える前に行動しよう。「偶然」も「ラッキー」もアクションを起こして初めて発生する。
机上で考えるなら電話を掛けてみよう・メールを送ってみよう・訪問してみよう・相談してみよう。
考えるだけでは何も解決しない。
アクションから全ての物事が動きだす。
行動は活力を生み・アイディアを生み・
意見を生み会社を輝かせる。
全身から業務に対して情熱を持ち、自発的に突き進める。
それがGREEN RIBBON IZMである。

4.人生にポジティブである事

同じ時間を過ごすのであれば、楽しく過ごそう。人は幸せそうに見えても人それぞれに悩みや苦しみを抱えていきている。自分だけこんな不幸なんだろうと悲観せず。 人生に対してポジティブでなければつまらない。業務を通して人生を変えればいい。一歩を踏み出す事により違う未来があると信じて前向きに歩んでいる。
それがGREEN RIBBON IZMである。

5.常に最大と最小を考えておく

事業や任された仕事・部下に任せた仕事がどのように進捗するかは誰もわかりません。
だからその仕事が「物凄く上手くいった場合」と「物凄く駄目だった場合」を常に考えておく。
そうすれば発生する出来事が全て想定内になり慌てなくて済む。
よかった時はこうしよう!ダメだったらこうしよう!
と考えておく事で意思決定やリカバリーが早くなる。それが会社にとって効果の最大化もしくはダメージを最小限に留める事に貢献できる。どんな状況でも落ち着いて行動し最大のパフォーマンスを発揮する強い集団。
それがGREEN RIBBON IZMである。

6.まずゴールを設定する

目標を設定して初めて「やるべき事」が発生します。目標が定まらないと具体的なアクションや手段が発生しません。何事にも必ず目標を設定して取り組んでいく。 それが具体的な行動を生み、業務を進める根拠となる。各自が明確な目標設定をして、確実に物事を進める。
それがGREEN RIBBON IZMである。

7.トレンドと逆に動く

トレンドと逆に動いてみる。トレンドの先を考えてみる。
ビジネスチャンスはどこにあるのか?僕らの主戦場はどこなのか?冷静に判断し分析する。そこに創造と価値を加えて仕事にしていく。
それがGREEN RIBBON IZMである。

8.自分の時間も相手の時間も大切にできる人

時間とは有限のもの。自分の時間を大切にできる人は相手の時間も大切にできる人。
自分と一緒に共有する時間の大切さや価値を理解できる。時間を無駄にせず一秒一瞬を大切に仕事に取り組む。
それがGREEN RIBBON IZMである。

9.「縁」と「義」

私達だけで仕事ができる訳ではない。クライアント様・パートナー企業様・メンバー・家族に囲まれて初めて仕事ができている事を理解する。いつも「ありがとう」という感謝を忘れずに行動できる。 ご縁を大切にする。礼儀・恩義を重視する。
それがGREEN RIBBON IZMである。

個人情報の取扱いに関する確認事項

1.当社では以下の目的で個人情報を利用します。
(1)派遣登録、人材派遣、アウトソーシング事業など当社サービスを提供するため ①仕事紹介を目的とした、スキル・経験等の確認
②就業機会の確保
③求人会社への求職者情報の提供のため
④当社サービスに関するアンケート調査
(2)採用に関する選考、決定のため
(3)各種お問い合わせへの対応のため


2.個人情報を本人の同意なしに第三者へ提供することはありません。ただし、以下のいずれかに該当するときには提供する場合があります。
(1) ご登録いただいた情報のうち、スキルシート等の情報について、就業先・求人会社に提供する場合
(2) 名前・住所・電話番号を伏せた履歴書を紹介先に提供する場合
(3) あらかじめ、ご本人に必要事項を明示又は通知し、同意を得ている場合
(4) 法令に基づく場合
(5) ご本人並びに公衆の生命、身体又は財産を脅かす可能性がある場合
(6) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成推進のために必要である場合で、ご本人の同意を得ることが困難な場合
(7) 国若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令で定める事務を遂行することに協力する場合で、ご本人の同意を得ることで 当該事務の遂行に支障を及ぼす場合
(8) 就業機会の確保など、より付加価値の高いサービスを展開するために当社グループ会社に限り個人情報を共同利用する場合

3.当社では以下の目的で機微情報のうち障害者手帳の写しを含む身体状況に関する情報を利用します。
(1)障がい者人材サービスを提供するため
(2)採用に関する選考、決定に利用するため


4.機微情報のうち障害者手帳の写しを含む身体状況に関する情報を本人の同意なしに第三者へ提供することはありません。

5.個人情報を収集する項目には必須項目と任意項目に分かれています。必須項目に不足がある場合には再提出を お願いすることがあります。 再提出がない場合には問い合わせ対応等ができない場合がありますのでご了承ください。

6.当社が定める個人情報保護の観点から一定水準以上であると認めた委託先にデータ処理業務の一部を委託する場合があります。

7.就業機会の確保など、より付加価値の高いサービスを展開するために当社グループ会社に限り取得した全ての個人情報を共同利用する場合 があります。また、グループ会社各社においても個情報の利用目的を超えた利用はいたしません。


8.当社への個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止、個人情報の取り 扱いに関する苦情は、以下の連絡先までご連絡ください。 なお、各個人情報開示の詳細につきましては、当社ホームページをご参照ください。


本内容に関するご質問は、下記の問合せ窓口にお願い致します。
<個人情報の取り扱いに関する連絡先>
所在地 :神奈川県川崎市宿河原2丁目34-1-207
担当部門:個人情報保護管理者 片山 裕
電話番号: 044-387-4447
E-mail :katayama@green-ribbon.com